2017年09月27日

ガス漏れ無しのガス充填はえらいのか?



ガス注入バルブで漏れなし充填できるのは海外メーカーに多くあります。
国内仕様のガスバルブに交換される方もあるようですが、パッキン外せば国内仕様です。
詳細は画像クリックで

以下おもちゃのてっぽやの戯言に付き嫌いな方はスルーして頂戴。
HFC134aもですが「温室効果ガス」とかへんてこな単語なんですが色々なものを悪者に仕立て上げて、環境なんちゃら団体とかが兆単位の予算で潤っているようです。地球温暖化とか言ってますが私は眉唾と信じ込んでおりまして、目くじら立てられても思想心情は憲法で保障されておりますんでご勘弁w

大体南極で氷が融けるなんてとんでもないことを御用学者や電波芸者NHKや売文屋朝日新聞みたいなのが無茶苦茶言うもので世の中の多くの人が信じ込んでいます。南極ってのは年がら年中-20℃以下でありまして真夏でも0℃になることはありません。南極周囲の海水温度も同様に0℃にならず周囲の氷を融かせるほどの温度も無く塩水であり海流や波で動いているため凍ることもありません。降り積もった雪で氷が増えやがて重さに耐えかねて氷塊が海へ落ち込み流氷となって暖かい海域で融けるわけです。
0℃を境に氷が融け水が氷ることは小学校の理科で教わりましたが先生が嘘つきだったのでしょうかw

ほいでもって、北極の北極の氷が融けて海面が上昇するなんて言い出す連中でこれも確か小学校の理科で習ったアルキメデスの原理に反するトンデモ~なわけです。で、言ったことの後始末はせずに次から次へと新事実が出てきたわけでその都度科学的に否定されても反論もせず知らんぷりんこを決め込んでます。

東京や大阪など都市部はヒートアイランド現象(エアコンの排熱等)で夏はとてつもなく暑いわけですが、ここ八ヶ岳山中は今年の夏も去年の夏も扇風機はめったに動きません。(エアコンなどそもそも不要でありません)ヒートアイランド現象はごく限られた地域の事で地球規模からすれば取るに足らない面積です。

煙草バッシングも同じですが論理性が無くイメージでウケ狙いをやっているわけでで温暖化と嫌煙運動に気合の入った人は共通であることがほとんどです。アドルフ・ヒトラーも煙草嫌いで知られていますがヒトラーが死んだと聞いたナチス将校たちは開口一番「これでゆっくり煙草が吸える」と言ったとかw私には服装(クールビズ)とか家庭内禁煙(完全健保違反)とかウケ狙いのイメージ作戦は個人の自由を踏みにじり閉塞的な社会を作ったアドルフ・ヒトラーとよく似た行動に見えます。アドルフ・ヒトラーも大人気でトップ当選したわけです。


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。