2012年11月14日

T-K USP 40TACTICL SD


SA様よりご依頼いただきましたタニオコバ製USPのリメイクです。  続きを読む

2012年11月13日

外部ソースマガジン加工東京マルイ社MP7



先日もお伝えしましたが、東京マルイ社MP7ガスブローバックにはTYPE3が短く取り付け出来ません。
そこでマガジンに直接ねじ穴を開けてくっつけました。
取り付け加工代金は2000円(送料・税込)
複数の加工は2本目から1200円
マガジンも同時に購入される場合はマガジン定価+1000円となります。  続きを読む

2012年11月13日

外部ソースマガジン加工WA/M4


マガジンへの取り付け加工代金・・3800円(税郵送料込み)
※同時に2本以上ご依頼の場合、2本目より加工代金は3000円。
ガスリキッドチャージマガジンに戻せるプラグ付き(2013.3以降)  続きを読む

2012年11月02日

H&K MP7A1 ガスブロに



KSC社と東京マルイ社のMP7A1を並べてみました・・・どっちがどっち^^;

東京マルイ社MP7A1にはRSP/BXがちょうど良いようです。
空気圧0.35MPaで試験してみました。
純正リコイルスプリングでは銃口を真下に向けるとボルトストップは作動しません。
RSP/BXであれば真下に向けても同じ圧力でボルトストップはきっちり作動します。
RSP/Bであればもっと低い圧力でもボルトストップは作動すると思われますが、回転速度が少し落ちてしまいます。
もっと寒くなったらRSP/Bも裏技ですね。

KSC社のMP7は0.3MPaで同様の症状となりました。
KSC社の方がボルトが軽いため低圧でもきっちりボルトストップが作動します。
回転速度もKSC社の方が速いです。
そのおかげでリコイルショックはほとんどありません。
東京マルイ社のMP7は重いボルトでガッツンガッツン「快感!」作動します^^v
どちらが良いのかはお好みですね。

東京マルイ社のMP7外部ソース用のコネクターですがTYPE3が短くて届きません。
ダイカストのマガジンボトムの深いところに直接ネジが切られているため毎度おなじみの「穴広げの術」も通用しません。
エンドミルを使えばなんとかなります。(せめてボール盤は必要でお急ぎの方はご相談下さい)
旧型のTYPE3なら十分すぎるほど届きますがもう在庫ありませんm(_ _)m
現在専用コネクターを検討中です。

*右側が新発売の東京マルイ社MP7です。






  

Posted by Mole at 22:42Comments(0)カスタムパーツ