スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2020年01月05日

2020年 メタルパーツとトイガン社会

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

さて、以下2件のメタルパーツに関するコメントを過去ログへ頂きました。










  続きを読む

Posted by Mole at 23:00Comments(0)その他

2019年12月27日

TM-V10にRSP/Eが!



東京マルイさんV10にRSP/E互換します。
が!ちょっと工夫で更に快調♪
詳しくは画像クリックでPROTECオフィシャルブログへどうぞ。
  

Posted by Mole at 00:20Comments(0)カスタムパーツ

2019年09月19日

M1911A1 カスタム1909-k



M1911A1 カスタム1909-k 詳細は画像クリック弊社オフィシャルブログへどうぞ。


  

2019年09月13日

SSRU/M&P9cWE


WE社M&P9c用にSSRU製作しました。
より実銃に忠実に製作しています。
詳細は画像クリックで弊社オフィシャルブログへどうぞ!  

Posted by Mole at 15:44Comments(0)カスタムパーツ

2019年08月21日

CUSTOM GLOCK19GEN5




G19GEN5について調べ物にネットサーフィンしていましたら面白いカスタムを見つけました。
(画像クリックで画像拝借元へリンク)


WE社からG19GEN5は発売されていますが、SSRUの製作をご依頼いただきました。


WE社G19動きがかったるいのですが、ちょっとしたチューニングで大幅な改善が見られましたのでチューニングレシピも掲載しています。詳細は画像クリックで弊社オフィシャルブログでどうぞ。  

Posted by Mole at 17:18Comments(0)カスタムパーツ

2019年06月16日

6月16日の記事


東京マルイ社グロック19専用SSRU発売です。
詳細は画像クリックしてください。
  

Posted by Mole at 13:32Comments(0)カスタムパーツ

2019年04月15日

東京マルイ社G19にRSP/CX



沢山お問合せを頂きました。
RSP/CX東京マルイ社のグロックG19への動作を確認いたしました。
元々元気のよいG19ですが更に切れの良い快速ブローバックになることを保証します。
ご注文は画像クリック!

尚、SSRU/G19TMも近日発売予定となっています。

  

Posted by Mole at 22:54Comments(2)

2019年02月19日

カラシニコフRPK−16(プロトタイプ)




ロシア国防省に届いたプロトタイプ(試作)のカラシニコフは銃身の交換でアサルトライフルと軽機関銃の双方に対応可能。
5.56mm96発のドラムマガジンも新型だそうな。
  

Posted by Mole at 10:18Comments(0)その他

2019年01月30日

お知らせ

コネクティブプラグ不具合につきまして

TYPE1R プラグ部(接続不能)

TYPE2R プラグ部(接続不能)

TYPE3R ねじ部(シール面不備によるエア漏れ)及びプラグ部(接続不能)

以上不具合のあるものが出荷時に若干含まれてしまいました。

何れも原因は解明しており現在は問題ありません。

上記不具合にお気づきの場合は御面倒をお掛けしますが(他店でお求めの場合も)メールでご連絡ください。webshop@protec-ltd.com

必ず善処いたします。

マガジンの外部ソース化が進化しました。
マガジンに合わせてコネクターの長さを調整します。(価格据置)
詳細は下記画像クリック





  

2018年11月09日

HFC134aからHFO1234yfへ




先日お客様から「HFC134aからHFO1234yfへの移行はどの様な状況なのかご質問を頂きました。

改めて調べ直したところ2023年にはHFC134aを使用した新車販売は出来なくなるようです。
またEUでは既にHFO1234yfを使用した自動車が製造され日本へも輸入されているようですし、トヨタもアメリカで製造するタコマ(ピックアップトラック)やレクサスにはHFO1234yfを使用しているようです。
アメリカが最大の自動車消費国で追い上げる中国もアメリカの規制を基準にし、輸出する日本やEUもアメリカの規制を中心に動いています。この規制はEVZ規制と呼ばれる規制でテスラが大して車も売らないのに二酸化炭素排出権を売って大きな利益を得てきたことで知られています。

さて、そのEVZ規制を止めようかとトランプ大統領が発言しています。(どうなるのかは分かりませんが・・・)
元々地球温暖化説から端を発した規制なのですが、多く(ほとんど)の科学者物理学者気象学者から「二酸化炭素地球温暖化ありえねぇ」とダメ出しが出ており環境保護団体(米民主党系)の利権と化しているのが現状だからでしょう。世界で日本だけがこの二十年で80兆円に及ぶお金を温暖化対策に使ったと言われていますが、この夏は各地で40℃を超える爆熱で逆効果しか出なかったわけです。
アルキメデスの原理を覆し北極の氷が融けて海面が上昇するとか、年がら年中-20℃以下の南極で氷が融けるとかさっぱりイミフな話しなので当然の成り行きかも知れません。

尚、トイガン用としては性能の悪いHFO1234yfですがカーエアコンの冷媒としてならHFO1234yfは優秀なようでぐっと冷えるようです。ただHFO1234yfは低いが可燃性なようでダイムラーは件の二酸化炭素を冷媒に使用するようです。
また大昔に自動車エアコンに使っていたR12のフロンガスは現在も販売されています。
等々考えれば当面HFC134aが無くなる心配は無いように思います。(保証は出来かねますw)