2017年01月20日

ガスガン用新型ガス?

未確認ですが、ガスガン用新型ガスとして今後販売されるのはHFO-1234yfではないでしょうか?



HFO-1234yf 沸点-29 ℃臨界温度95 ℃蒸気圧力(25 ℃) 0.677 MPa蒸気圧力(80 ℃) 2.44 MPa
HFC-134a  沸点-26 ℃臨界温度102℃蒸気圧力(25 ℃)0.665 MPa蒸気圧力(80 ℃) 2.63 MPa 
 


以上のデータからするとほとんど134aと変わらず若干低温に強く25℃ではいくらか圧力が高い。またわずかに可燃性があるようです。
地球温暖化の係数が134aの1410に対し1234yfは4であり大気中への放出も法律上問題ないようです。
販売価格が相当に高いようなのが気になります。

元よりアルキメデスの原理を無視して北極の氷が融けて海面が上昇するとか年がら年中-20℃以下の南極の氷が融けるとか意味不明な地球温暖化説ですが、世界中がこれに振り回されています。小学校の理科からやり直す必要があります。地球温暖化人為的二酸化炭素温暖化は科学ではなく新興宗教若しくはビジネストークの一種なのでしょう。

画像転載元  http://response.jp/article/img/2017/01/20/288826/1141952.html
データ転載元 http://www.jsrae.or.jp/annai/yougo/187.html    
  
        
       
  
  



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。