2018年02月13日

酷寒の八ヶ岳で



ハンパ無い寒さが続きます。
ここへ住んで20年近くになるのですが気温-20℃はこの冬を含めて二回の経験しかありません。

ふもとの村周辺には縄文遺跡がたくさんあるのですが気温が-20℃近くになる場所に竪穴式住居で過ごせるとは到底思えません。この村周辺の縄文時代は余程暖かだったのでしょう。弥生時代以降の遺跡は殆ど見つかりませんで江戸時代になってようやく開拓が始まっていますが寒さの為作物が育たず棄村の記録が多いです。温暖化するなら縄文時代程度であれば大変良い事なんですが、どうやら気候は寒冷化に向かっているように思えてなりません。日本中大雪のニュース、これからは毎冬こんなことになるのでは・・・・?

VFC新型マガジン外部ソース化は画像クリックでご覧ください。







この記事へのコメント
 冬は上手く働いてくれません、早くいい季節にならないかな~。
Posted by lotuselee at 2018年02月15日 20:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。